◎目的

管工事業の適正な施工を確保し、管工事業の健全な発展を図るとともに、会員及びその組合員の相互扶助の精神に基づき、所属員のために必要な共 同事業を行い、もって所属員の自主的な経済活動を促進し、かつ、その経済的地位の向上を図ることを目的とする。


◎機構図

◎支部組織図